カテゴリ:スノボーのコト( 4 )

懸賞 懸賞

カムイ御坂(。+・`ω・´)☆

懸賞 2006年 03月 30日 懸賞

本日、カムイ御坂に行って参りました!!
久しぶりだったからか~な~り張り切ってたよ☆
人も少なかったしかなりグラトリ(グランドトリック)の練習には最適でした♡
夕食の最中にはかなりの爆笑っぷりを見せてくれた深沢一家(*´ω`*)ノシ
今日は疲れちゃったんで、詳しくは後日更新します!!
夕食をご馳走してくれた


かちくん、ちかちゃんご馳走様でした♡→ܫ←♡


かわいいくってダ~イスキなおこちゃまの子守はいつでもオッケーよ♡(お宅のお子さん達は子守って感覚じゃないですけどねw)
因みにオイラ、もう既に筋肉痛になってますwww
[PR]

by chip_dale_airi | 2006-03-30 22:37 | スノボーのコト

シーズン初め゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

懸賞 2005年 11月 24日 懸賞

いえ~い!!遂に今シーズン初ボード!!
ハイ、先シーズンサボったお陰で滑りは最悪でしたが・・・気分は




゚+。:.゚ 最高!! ゚.:。+゚


天気も良くて気持ちよかった~(*´ー`*人)
でも、課題が山積みになってしまいました・・・。


  その1   いい加減バターを辞める。(ごまかしバレバレw)

  その2   いい加減180くらいヨユーでまわせ。(何年やってんだ!w)

  その3    すぐ休むな。 (年寄りか!!w)




                                          以上!!

   ・・・追記・・・

果たしてこの3つをどこまで克服できるか!!・・・出来ない気がしてきた。
*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`)あはは
スノボーは自己満足で楽しみましょう!!www(どうしようもね~!!w)
[PR]

by chip_dale_airi | 2005-11-24 23:41 | スノボーのコト

痛いことPart2。・゚・(*ノД`*)・゚・。

懸賞 2005年 09月 20日 懸賞

そして救急車で搬送される事1分!!
室内スキー場からホド近い某病院に運び込まれたオイラ・・・

   先生  「すみませんが~今日は土曜日で救急しか空いていないので・・・」

   元彼  「はい!!待ってます!!」

   先生  「じゃ、待っててくださいね~」

え~!!どのくらい!?と思いつつ、意識がしっかりしてくると共に痛みが増してくるオイラの体・・・それに耐えるのに必死で声も出ず・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。それから何分たったかわからず、

   先生  「ハイ、お待たせしました~じゃ、見るね!」

   オイラ 「お願いします・・・」

   ・・・2分後・・・

   先生  「ん~詳しい検査してみないとわかんないなぁ・・・」

   オイラ 「はぁ・・・」

   先生  「とりあえず入院ね!!」

   オイラ 「え!!入院!?」

   先生  「そう、入院。月曜日にならないと検査出来ないしね!」

・・・いや、強調しなくていいって・・・

この週末明けの月曜日には始業式が控えていてのんびり入院してる場合じゃなかったオイラは焦ってしまい

   オイラ 「いや、入院はちょっと・・・」

などと抵抗!!

   先生  「いやいや、詳しく調べないとさ!骨折れてたら困るじゃん!!」

   オイラ 「でも、月曜日から仕事で・・・」

とまだ抵抗するオイラにキレた先生は・・・

   先生  「じゃあ歩いて帰れんの!?」

と一言!!その言葉にビビッたオイラは、

   オイラ 「ごめんなさい、ムリッす!!」

   先生  「はい。じゃ、入院ね!!病室に移動するからね!!」

   ・・・負けた・・・

泣きそうになったオイラはしばらく口が利けませんでしたwおとなしく言う事聞けばいいものを抵抗するなんておばかさんなオイラ・・・wさっきも言ったけどこの時はマジで
笑えなかったんだって!!
こんなオイラを皆さん笑ってやって下さい・・・w

因みに検査の結果は・・・恥骨骨折
お嫁に行けない・・・w
[PR]

by chip_dale_airi | 2005-09-20 20:20 | スノボーのコト

痛いこと・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

懸賞 2005年 09月 20日 懸賞

丁度2年半前に起きた痛いこと・・・それは・・・

   入院!!

冬になるとスノーボーダーに変身するオイラは、冬を待ちきれず4月になってすぐに都内の某室内スキー場に行きました!!当時付き合っていた彼氏は、ガンガンにパークに入る人で

   元彼  「よし!!今日は調子良さそうだしBig飛んでみろ!!」

   オイラ 「え~!!ムリだよ!!」

   元彼  「行けるよ!!今日は人少ないし!!」

と押せ押せでオイラをデカイジャンプ台に向かわせたのでした・・・
前のシーズンから台を飛ぶようになったオイラはその日確かに調子がよく、ちょびっとばかし飛ばしていました・・・

   オイラ 「ひょっとしてオイラっていけてる!?」

そう思ったのが間違いでした・・・
上につくとオイラの前には男の子が一人で立っていてその子の飛んでいる姿を見て・・・

   オイラ 「コイツより上手く飛べそうじゃん!?」

とバカな事を考えてしまったのです。・゚・(*ノД`*)・゚・。今となってはなぜそのような考えに至ったのかすらわかりません・・・
しかし、いざ自分の番になったらやっぱりビビッてなかなかスタート出来ずにいると・・・下から

   元彼  「お~い!!飛べ!!」

と指示が・・・!!

   オイラ 「もう引けないぞ!!ここで降りたらカッコ悪すぎ!!」

などと変な見栄を張り、

   GO!!

気付いたときには医務室でした・・・ヾ(;´▽`A 汗汗
その間のコトはまったく覚えておらず、目を開けた時には周りがグレーががっていて、

   店員  「気付きましたよ!!」

   元彼  「大丈夫か!?」

おいおいなにやってんだよ何見てんだよ!?と思いつつ・・・出た言葉は

   オイラ 「皆、何してんの?」

   !?

皆の顔が引きつったことはよく覚えている・・・w

   店員  「あ~ヤバイですねコレ・・・」

オイオイ、コレってあんた・・・

   元彼  「お前、何しに来たか覚えてるか!?」

   オイラ 「なんだ~!?うぉ!!」

   元彼  「どうした!?」

   オイラ 「体が痛いよ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。起きれない!!」

   店員  「あ~大分きてますね!!記憶も飛んでるし救急車呼びますね!!」

え!?救急車!?・・・そこからの記憶もありません・・・しばらくして救急車到着!!そしてどこからともなく神の声が!!

   神の声 「大丈夫ですか~!!聞こえますか~!!」

   オイラ 「は~い。大丈夫ではないけど聞こえま~す!!」
   
   神の声 「ふざけないでくださいねw」

いや、ふざけてないから・・・

   神の声 「え~と、年はいくつですか??」

   オイラ 「21・・・だったような・・・?」

   神の声 「ん~わかりました~」

神様!!助けて!!

   神の声 「こちら救急車!患者は軽い記憶喪失の模様!すぐに搬送します!!」

え!!オイラ記憶喪失!?。・゚・(*ノД`*)・゚・。ヤバイじゃん!!

とかいうアホなやり取りが繰り広げられた救急車の車内・・・w神の声だと思っていたのは神様でもなんでもなくて救急隊員の声でした・・・w今だから笑えるものの、この時はマジで死ぬかと思いました・・・

   しかし!!

まだこんなところでは終わりません・・・病院に搬送されてからも失態は続くのでした・・・


                                     つづく・・・
[PR]

by chip_dale_airi | 2005-09-20 19:50 | スノボーのコト